Webプリサポートトップ > 動作環境 > ブラウザーの確認方法
ブラウザーのバージョン確認方法

▼対応ブラウザーやブラウザーのセキュリティ設定を確認します。

対応OS・ブラウザー

Microsoft® Windows® XP SP3
Microsoft® Windows® XP x64 SP2
Microsoft® Internet Explorer 8.0 日本語版
Microsoft® Windows Vista®
Microsoft® Windows Vista® x64
Microsoft® Internet Explorer 9.0 日本語版
Microsoft® Windows® 7
Microsoft® Windows® 7 x64
Microsoft® Internet Explorer 11.0 日本語版
Microsoft® Windows® 8
Microsoft® Windows® 8 x64
Microsoft® Internet Explorer 10.0 日本語版
Microsoft® Windows® 8.1
Microsoft® Windows® 8.1 x64
Microsoft® Internet Explorer 11.0 日本語版
Microsoft® Windows® 10
Microsoft® Windows® 10 x64
※(Windows 10 Anniversary Update含む)
Microsoft® Internet Explorer 11.0 日本語版
Microsoft® Edge 日本語版
ページトップへ

※上記以外のブラウザーはサポート対象外となります。

ブラウザーバージョンの確認方法
1 Internet Explorerを起動する。
2 画面上部の「ヘルプ」メニュー(Internet Explorer8の場合はヘルプアイコン)をクリックし、「バージョン情報」を選択する。
ページトップへ
Internet Explorer 7/8/9/10/11の環境設定方法
1 セキュリティレベル「中高」以下であることを確認。
1 Internet Explorerを起動させてください。

2 画面上部にある「ツール」メニューより、「インターネットオプション」を選択してください。

3 インターネットオプションの画面が表示されますので、「セキュリティ」タブを選択してください。
画面中央にセキュリティレベル(高)(中高)(中)のいずれかが表示されています。
このセキュリティ部分を「中高」以下に設定します。

[インターネットオプション]-[セキュリティ]

※セキュリティ設定をカスタマイズでご利用いただく場合は以下が設定されている必要があります。

  1. Authenticodeで署名しないコンポーネントを実行する:「有効にする」
  2. ActiveXコントロールとプラグインの実行:「無効にする」、「管理者の許可済み」以外
  3. スクリプトを実行しても安全だとマークされているActiveXコントロールのスクリプトの実行:「無効にする」以外
  4. 署名されたActiveXコントロールのダウンロード:「無効にする」以外
  5. Javaアプレットのスクリプト:「無効にする」以外
  6. アクティブスクリプト:「無効にする」以外
  7. 暗号化されていないフォームデータの送信:「無効にする」以外
2 プライバシーレベル「中-高」以下であることを確認。
1 Internet Explorerを起動させてください。

2 画面上部にある「ツール」メニューより、「インターネットオプション」を選択してください。

3 インターネットオプションの画面が表示されますので、「プライバシー」タブを選択してください。
画面中央にプライバシーレベルが表示されています。
このプライバシー部分を「中-高」以下に設定します。

[インターネットオプション]-[プライバシー]

※プライバシー設定を詳細設定でご利用いただく場合は以下が設定されている必要があります。

  1. 「自動Cookie処理を上書きする」と「常にセッションCookieを許可する」をチェック
ページトップへ