Webプリサポートトップ > 動作環境 > .NET Frameworkのバージョン確認方法
.NET Frameworkのバージョンの確認方法
本方法は、アプリケーションが動作している.NET Frameworkのバージョンを確認する方法ではありません。お使いのパソコンにインストールされている.NET Frameworkのバージョンを確認する方法となります。

OS毎に確認方法が異なりますので、ご使用のOSを選択してください。

※Windows® 10はOS標準で.NET Framework 4.6 がインストールされておりアンインストールもできないため、追加でインストールする必要はありません。

<Windows® XPの場合>

1 「スタートメニュー」を開き、「コントロールパネル」を選択します。
2 「プログラムの追加と削除」をダブルクリックして開きます。

コントロールパネル

3 「プログラムの追加と削除」画面で “Microsoft .NET Framework”のサポートバージョンがインストールされているかを確認します。

プログラムの追加と削除

ページトップへ

<Windows® Vista / 7の場合>

1 「スタートメニュー」を開き、「コントロールパネル」を選択します。
2 「プログラムのアンインストール」をクリックして開きます。

コントロールパネル

3 「プログラムのアンインストールまたは変更」画面で“Microsoft .NET Framework”のサポートバージョン がインストールされているかを確認します。

コントロールパネル

3 「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリックして開きます。

コントロールパネル

3 表示された画面で、“Microsoft .NET Framework”のサポートバージョンがインストールされているかを確認します。
※[3]もしくは[5]の項目のいずれかに表示されたバージョンがサポート対象であるかをご確認ください。

コントロールパネル

ページトップへ

<Windows® 8 / 8.1の場合>

1 画面左下隅にカーソルを移動して右クリック、または、[win]+x を押し、表示されたメニューから「コントロールパネル」を選択します。
2 「プログラムのアンインストール」をクリックして開きます。

コントロールパネル

3 「プログラムのアンインストールまたは変更」画面で“Microsoft .NET Framework”のサポートバージョン がインストールされているかを確認します。

コントロールパネル

3 「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリックして開きます。

コントロールパネル

3 表示された画面で、“Microsoft .NET Framework”のサポートバージョンがインストールされているかを確認します。
※[3]もしくは[5]の項目のいずれかに表示されたバージョンがサポート対象であるかをご確認ください。

コントロールパネル

ページトップへ