編集画面の構成について

編集画面は次のように構成されています。エリアをクリックすると各機能がご覧になれます。

1 編集画面
  実際に印刷される部分です。この部分に画像や文字を追加しながら編集を行い、印刷したい状態にします。画像や文字は赤枠よりもはみ出して配置することはできますが、赤枠より内側が印刷範囲となります。
2 画像追加
  画像を編集画面に追加するための機能です。詳しい機能の説明はこちら
3 文字の追加・編集
  編集画面に入れたい文字を追加・編集するための機能です。詳しい機能の説明はこちら
4 余白の設定
  印刷する際の用紙の余白を設定する機能です。詳しい機能の説明はこちら
5 各編集ツール
  編集画面に追加された画像や文字の向きや大きさを変更するための機能です。
詳しい機能の説明はこちら
6 画像・文字の重ね順
  編集画面に追加された画像の重ね順を決める機能です。詳しい機能の説明はこちら
7 ファイルの管理
  編集後のデザインをファイルとして保存したり、保存したファイルを再び編集画面上に呼び出す機能です。詳しい機能の説明はこちら
8 ページの管理
  ページ機能を使って、複数デザインを作成・管理することができます。
詳しい機能の説明はこちら
9 印刷・終了
  「印刷」は編集画面で作成したデータを印刷します。
「終了」は編集データを破棄して、アプリケーションを閉じます。
詳しい機能の説明はこちら

ページトップへ