このページの先頭 zoom:1;

Webプリワールドをご利用いただくには、「MyEPSON」への会員登録(無料)・ログインが必要です。

ログイン・会員登録画面へ

写真を使ったデザインの作り方

作成する前に

挿入したい写真をわかりやすい場所に集めておきましょう。(※対応フォーマットはbmp、jpeg、gif、pngのみです。)

対応フォーマット bmp jpeg gif png

STEP1 基本素材を選ぶ(Webプリ素材を追加)

プリント素材作成アプリケーションが起動すると「Webプリ素材の選択」画面が開きます。

画面に表示されている素材の中から好きな基本素材を選び「素材を追加する」をクリックします。(閉じるボタンを押すと画面は閉じます。)

(1) 好きな素材を選択します。(2)「素材を追加する」をクリックします。

▲ページトップへ

STEP2 パソコン内の写真を取り込む

「パソコン内の素材を追加」ボタンをクリックして、写真素材を保存している場所(フォルダー)にある素材を選択。
「開く」ボタンをクリックして追加します。

(1)「パソコン内の素材を追加」をクリックします。(2) 素材を選択して(3)「開く」をクリックします。

▲ページトップへ

STEP3 挿入した写真を基本素材の写真枠におさめる

挿入した写真を以下の操作をおこなって写真枠におさめます。

■ 移動する

素材の中央部分にカーソルを持っていき、カーソルがカーソルアイコンのマークになった状態で素材をドラッグします。

ライン

■ 角度を変える

選択した素材の上部にある緑のポインターをドラッグします。数値で角度を調整する場合は画面下部の編集ツールの部分に数値を入力します。

ライン

■ 大きさを変える(画像素材)

選択した素材の四隅にある青いポインターをドラッグします。

1.緑のポインターをドラッグすると角度が変更できます。2.青のポインターで大きさが変更できます。3.カーソルが変わったらドラッグして位置を変えます。4.数値を入力して角度を変更することもできます。

■ レイアウトの重ね順を変える

編集画面の左側は素材の重なりを表しています。下にある素材から順番に重ね合わせるように配置されています。
写真を選択して、「選択画像を背面へ」ボタンを押し、写真を基本素材の下に変更してください。
※写真を基本素材の下に変更すると、写真枠におさまります。

(1)写真を選択します。(2)「選択画像を背面へ」ボタンを押します。写真枠におさまりました!

▲ページトップへ

おたすけレッスン 写真枠にうまく写真が入らない場合は「切り抜き」機能を使いましょう!

画像を切り抜く

「パソコン内の素材を追加」で追加した素材にかぎり、任意の部分だけを切り抜いて使用することができます。

切り抜きたい素材を選択し「切り抜き」ボタンをクリックします。「切り抜き」画面に切り替わったら切り抜きます。

自由な比率…

自由な比率で切り抜きが可能です。上下左右にある8つのポインターをドラッグして自由な範囲を作成できます。

用紙の比率

作成する素材のサイズの比率を保ったまま切り抜くことができます。切り抜く範囲が決まれば「画像を追加する」ボタンをクリックし切り抜きを実行します。切り抜く範囲を変えたい場合は素材を選択してもう一度「切り抜き」ボタンをクリックします。

※お持ちのPCに保存されている素材は切り抜かれませんのでご安心ください。
※30×30ピクセル未満の画像は切り抜けません。

(1)「切り抜き」をクリックします。(2)切り抜きたい大きさに合わせ、(3)「切り抜きを実行する」をクリックします。(4)「画像を追加する」をクリックすると切り抜き画像が追加されます。

▲ページトップへ

© Seiko Epson Corp. / Epson Sales Japan Corp. 2018